前編の暮らしの楽しみ編では北海道での暮らしについて話してくれた田中美保さん。後編ではペットのモフちゃんを撮ること、そしてデジタル全盛の今だからこそ気づく「写真をプリントする楽しさ」についてお話を伺いました。

2018年、写真をプリントするってやっぱり楽しい!

−さて今回の本題ですが、田中さんは普段から写真を撮っていますか?

田中美保さん(以下、田中さん):はい!飼い犬のフレンチブルドッグ・モフの写真ばかり撮っています。家の中にいるときも散歩中でも毎日撮っている気が...(笑)。

−どんなときに写真を撮りたくなるのでしょうか?

田中さん:どんなときでもすごく撮りたいって思ってるかも。でも、カメラがシャッターチャンスに間に合わないことも多くて(笑)。カメラを起動させて撮るまでにモフが動いちゃうし、カメラを構えていると近づいてきちゃうんですよね。本当はもう少し離れた所から撮ったり、私とモフが一緒にいる所を誰かに撮ってほしいんですけど、いつもモフの接写になっちゃいます(笑)。

−今日は田中さんがスマートフォンで撮った写真をプリントしてみました。

1805_06_002.jpg

田中さん:プリントすると印象がずいぶん変わりますね。そう言えば最近、写真のプリント、あんまりしないなぁ...。私は「写真=現像してプリントする」世代で、高校の頃は写ルンですで写真を撮ってプリントするのが普通だったからすごく懐かしい...。2018年の今、また昔のようにプリントできるのはうれしいです。

素敵な写真ですね、どこへ行かれたときの写真ですか?

田中さん:仲良しの友人が伊豆の下田に住んでいて。モフを連れて泊まりに行ったとき、友人の飼い犬・ハッチと同じ洋服を着せて撮りました。海もキレイだし、おそろいもかわいいし、プリントしたとき絵になるかな、と思って選んでみました。

1805_06_003.jpgスマホ de チェキは独特な質感がおしゃれ

田中さん:スマホ de チェキ、実はちょっと興味があって。使ってみてもいいですか?

−ぜひぜひ。スマートフォンで撮った写真をチェキとしてプリントできるんです。専用アプリをダウンロードして、写真を選んでプリンターとwi-fi接続するとチェキがプリントされて出てきます。

田中さん:スマートフォンで撮った写真がチェキになるなんてすごい時代!しかもWi-Fiに接続してプリントできるなら、だれでもプリントの楽しさを味わえますね。

−写真を選んで10数秒でチェキが出てきます。

田中さん:今、プリントしてるんだ!あ、チェキ出てきたー!すごいすごい!うれしい!

1805_06_004.jpg

田中さん:チェキって、形とか色合いがレトロでかわいいですよね。今はデジタルがメインだからそういうシーンも少なくなったけど、昔は撮影のときも、まずはポラで撮ってからということも多かったですし。個人的にはフィルム写真の質感も好きなので、スマホで撮った写真が手軽にチェキになるのはうれしいです!

−ぜひ、ほかにもお気に入りの写真をプリントしてみてください!

田中さん:どの写真がいいかな〜。どれをプリントしよう?って迷っちゃうけど、それも楽しいですね。1枚プリントすると、どんどんプリントしたくなる...(笑)。

1805_06_005.jpg

1805_06_007.jpgプリントしたチェキ。写真がよりキュートに



絵を飾る感覚で、写真を飾りたい

−モフちゃんを撮った写真を見返すことはありますか?

田中さん:はい。撮った写真はまとめておこうと思ってフォトアルバムを年1回のペースでコツコツ作っています。ページ数は少ないですが今5冊目で、見返すと意外と楽しいです。モフが子どもだった頃の写真を見ると「小さかったな〜!」ってしみじみしたり。

−たしかに写真を見返すのは、楽しいですよね。

田中さん:なぜかスマートフォンで撮った写真は、あんまり見返さないですよね。それこそ高校時代に撮った写真は全部プリントしているから家にまだあって、たまに見るんですけど、すごくおもしろいです。

−ちなみに今後、写真をお家に飾るとしたら、どんな風に飾りたいですか?

田中さん:今、玄関に結婚式のときの写真は飾っているんですけど、これからはモフと風景の写真を飾りたいです。犬や風景の写真なら、部屋に飾っていてもおしゃれじゃないですか。絵を飾る感覚で写真を飾れたらかわいいかなって思っています。たとえばトイレにましかくの写真をちょこちょこ飾ったらかわいいかも〜!

1805_06_006.jpg

たしかに!ましかく写真が並ぶとかわいくなりそうですね。

田中さん:これから写真を飾るためにも、もっとモフと一緒に色んな場所へ行って写真を撮りたいです。犬は人と比べると寿命も短いので、たくさん写真を撮りたいな。やっぱり写真は思い出だと思うので。

写真は思い出ってすごく素敵な言葉ですね。

田中さん:写真って一瞬一瞬を残すものじゃないですか。同じ景色を撮っても毎年違うと思いますし、たくさん撮って、その瞬間瞬間の思い出を残していけたらいいなと思います。

田中美保さん、素敵なお話ありがとうございました!

田中 美保(たなか みほ)

1983年1月12日生まれ。東京都出身。ファッション誌を中心に活躍。2015年に北海道へ移住。昨年からは自身がディレクションする洋服ブランド「Fluffym(フラフィム)」もスタートし活動の場を広げている。

BLOG:https://lineblog.me/tanakamiho/

Instagram:@ miho12tanaka

Hair & Make by 渡辺真由美

Styling by 永田彩子

Photo & Writing by 忠地七緒

Shacolla Box(ましかくサイズ)
「Shacolla Box」のましかくサイズ(127mm✕127mm)を使用して飾ってみました。Instagramでおなじみのスクエアがお部屋をおしゃれに演出。壁掛けパーツもついているので、設置も簡単です。
スマホ de チェキ
スマートフォンから簡単にチェキプリントを楽しめる「スマホ de チェキ」。今回はスクエアの写真をプリントできる「instax SHARE SP-3 SQ」を使用。チェキならではのレトロなかたちと色合い、そしてその場で見える楽しさが◎。
この記事をシェアする

New
最新の記事