撮影したお気に入りの写真、使い道のないままスマートフォンやデータファイルの中で眠っていませんか?何かに使いたいけど、何に使えばいいのかわからない。そんな時はフォトグッズ作りにチャレンジするのがオススメです。

そろそろ梅雨入りのこの時期。ジメジメした気分を吹き飛ばしてくれそうな晴れやかな写真を使って、"ちょっとそこまで"にぴったりなオリジナルのトートバッグを作ってみませんか?


用途に合わせてサイズを選ぼう!

今回はお買い物用、お散歩用に2種類のトートバッグ作りをご紹介します。

1906_01_11.jpg

サイズはSサイズとMサイズの2種類。トートの大きさに合わせて使う写真やデザインを考えましょう。

まずは、お買い物用のMサイズ。

1906_01_14.jpg


写真は近所の公園で撮影したお花の写真を選びました。眩しい光の中、鮮やかなピンク色と濃いグリーンがキレイに浮き上がり、見ているだけでワクワク。カラッと晴れた空を思い出し、気分が高まります。

1906_01_06.jpg

このままでも十分かわいいですが、もう少しオリジナリティーを出したい時は文字入れ機能を使ってみましょう。

1906_01_1.jpg


使用した写真に合わせて文字の色やフォント、サイズを選ぶことができるのも嬉しいポイントです。

1906_01_02.jpg

PHOTO GOODS TOTE/Mサイズ


陽の光がキレイなこの写真には、太陽を思わせる黄色をセレクト!

1906_01_03.jpg


文字を入れる位置にもこだわって、世界に1つのオリジナルトートを完成させました。

1906_01_07.jpg


トートはキャンバス生地なので、軽くて丈夫。重い食材や飲み物を入れても安心なので、毎日のお買い物に活躍してくれそうです。


お散歩用には、気軽に持てるSサイズがオススメ

1906_01_10.jpg

PHOTO GOODS TOTE/Sサイズ

カギとお財布、スマホ、ちょっとしたおやつに本...。見た目は小さいですがマチ付きなので容量があり、"ちょっとそこまで"のお供にぴったりです。

写真は近所のカフェや道端で見つけたお昼寝中のネコ、緑が気持ちいい小道など、散歩中に撮影した写真を並べました。被写体がバラバラでも、デザイン機能のテンプレートを使うと収まり良くおしゃれに仕上がるから不思議です。


オリジナルトートは、使う写真も自由自在。

1906_01_09.jpg


他にも連休中に旅先で食べたアイスクリームたち、話題のお店のスイーツなど、撮りためた写真をまとめてプリントするのも素敵!写真に合わせてデザインを選べるので、写真とデザインの組み合わせを考える時間も楽しいですよ。

キャンバス製のトートは雨の日でも気軽に使うことができるので、これからの季節にぴったり!スマートフォンや写真データからお気に入りの写真を選んで、あなただけのオリジナルトートバッグを作ってみてくださいね。

Photo by 土田 凌

Writing by 佐々木 愛

PHOTO GOODS TOTE(フォトグッズ トートバッグ)
自分の写真を使ったオリジナルアイテムを簡単に作ることができる「PHOTO GOODS」。今回はオリジナルトートバッグを作ってみました。使う写真はもちろん、豊富なテンプレートとスタンプ、文字入れ機能でオリジナリティを出すことができますよ。
この記事をシェアする

New
最新の記事