現代人の生活に欠かせないアイテムとなったスマートフォン。毎日使うものだからこそ、ケースは自分のお気に入りを選びたいですよね。市販のものでは気に入るデザインが見つからなかったり、使用している機種に対応していなかったりという悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。欲しいケースが見つからないなら、自分で作ってみてはいかがでしょう。今回はお気に入りの写真を使って作る、オリジナルスマホケースをご紹介します。

お気に入りの写真を、いつも手元に

まず用意するのは、自分のお気に入りの写真。日常生活の中でも目に入る機会の多いスマホケースなので、自然と目に入ったときにテンションが上がる写真や癒される1枚をセレクトしてください。

せっかくのオリジナルケース。市販では絶対に手に入らないかわいいペットの写真や、有名な場所ではないけどお気に入りの風景など自分の好みが色濃く出ているものがおすすめです。

19100411.jpg

今回は実家で飼っていてなかなか会えないペットの写真と、念願のフランス旅行に行ったときに撮影した風景写真をチョイスしました。

配置や文字入れアレンジで、思い入れもUP

写真を用意したら、まずはケースの種類から選択。「FUJIFILM Prints&Gifts」では、ハードタイプと手帳タイプの2種類があるので、自分の使い勝手の良い型を選べるのも嬉しいところ。今回はペットの写真は手帳タイプ、風景写真はハードタイプを選びました。

191024.jpg

ケースの形を選んだら、あとは写真を取り込んで配置を決めるだけ!文字入れ機能やスタンプ機能を使うと、さらにオリジナリティーがアップします。

19100412.jpg

19100417.jpg

今回は風景写真に文字入れ機能を使って「世界を作るためには全てが必要」という意味のフランス語のことわざ「ll faut de tout pour faire un monde」を入れてみました。

旅先ならその旅行を思い出せるような言葉、ペットの写真ならペットの名前というようにアレンジは自在。

デザインばかりに気を取られないように、文字を入れるときはその文章や単語の意味が誰かを傷つけるものでないかどうかも慎重に考えましょう。写真を大きく使える手帳タイプは、配置にこだわると完成度が高まるので◎

19100416.jpg

今回は表側に散歩中の風景、裏面に愛犬の写真が収まるようにデザインしてみました。

写真の位置は操作画面で簡単に移動させることができるので、色々な配置を試してベストなデザインを作ってくださいね。

オリジナルケースで、毎日に彩りを!

19100410.jpg

お気に入りの写真を使って作った2つのスマホケース、出来上がりはこんな感じ!

ハードケースは光沢のあるつるんとした質感が、写真を美しく見せてくれて◎。手帳タイプは重厚で高級感があり、落ち着いた大人の雰囲気が嬉しいです。

100402.jpg

さりげなく入れた文字も良い味を出してくれていて嬉しいです。

100406.jpg

手帳タイプはスライド式なので、どんな機種にも対応可能。機種を選ばないので、プレゼントにもおすすめです。写真の色も綺麗に出ていて、自分で作ったとは思えないクオリティの高さ!

100401.jpg


毎日使うものだから、スマホケースも洋服のようにその日の気分に合わせて付け替えるのも良いかもしれません。お気に入りの写真があれば誰でも簡単に作ることができるので、「気分が上がらない日用」「雨の日用」「ここ一番、頑張りたいとき用」など様々なシーンに合わせたケースを作ることができます。
友達同士でお揃いのケースを作ってみたり、祖父母に孫の写真の入ったケースをプレゼントしたりと、オリジナルスマホケースの活用方法は無限大!ふとした瞬間に大好きなペットや家族の写真が目に入ると、やる気やホッとした気持ちが生まれるはず。あなたもオリジナルスマホケースで、毎日をちょっと楽しく過ごしませんか?



Photo & Writing 佐々木愛

PHOTO GOODS
毎日がもっと幸せになる、富士フイルムのフォトグッズ、新たにスマホケースが加わりました。 お気に入りの写真やイラストで簡単にオリジナルのスマホケースを作ることができます。ハードケースと手帳タイプの2種類からチョイスできるのも◎。ちょっとしたプレゼントにも活躍してくれそうです。
この記事をシェアする

New
最新の記事