部屋の壁をお気に入りの写真で彩ってくれる『WALL DECOR』。パネルに印刷された写真はギャラリーに展示されている作品のようで、飾るだけでお部屋の雰囲気がグッとアーティスティックになります。

作ってみたいなと気にはなりつつも「スマホで写真を撮るのは好きだけど、印刷のこととか詳しくないし...」「パソコンが苦手なので注文できない気がする」など躊躇している方もいるのでは?『WALL DECOR』はそんな心配はご無用。スマホさえあれば簡単に注文できちゃうんです!

今回はWALL DECORを作ったことのない編集部メンバーが、実際に作ってみた様子をお届けします。

WALL DECORのトリセツ

WEBでオーダーするWALL DECOR 。パソコンからだけでなくスマホからも注文することができるので、パソコンに苦手意識がある方も大丈夫!日常的にスマホで写真を撮っている方なら、撮った写真をパソコンに移す手間がいらないスマホからの注文が断然便利です。 

今回は、スマホを使った注文の方法をご紹介。まずは6種類のWALL DECORの中から、好みのものをセレクトします。編集部メンバーはシンプルでどんな部屋にも合わせやすいカジュアルを選びました。

①サイズを選びます

19123_01.jpg

種類を選択し、最初に行うのはサイズ選び。サイト内の【注文画面へ→】のボタンをタップし注文画面に入ったら、7種類から好きなサイズをチョイスし【編集する】をタップします。今回は「スクエアmini」を選びました。

注文画面には、ダイニングや子供部屋のイメージ写真が用意されています。細やかな機能に編集部メンバーも「選択したWALL DECORを部屋に飾るとどういう雰囲気になるのかシミュレーションすることができるのが嬉しい」と、にっこり。

②写真を選択

19123_2.jpg

画面中央をタップし、写真を選択します。スマホのフォトライブラリから選ぶことはもちろん、その場で撮った写真で作ることも可能です。

③写真を調整

19123_3.jpg

選択した写真の左下にある【編集】【補正】【回転】【削除】を使ってトリミングや色調調整を行いましょう。写真を好みの状態に調整できたら【次へ】をタップして、次に進みます。

初めてでも気になる機能を試しながら簡単に写真を整えていくことができ、「"トリミング"や"色調補正"と聞くと難しいイメージだけど、案外簡単だった。間違えてもすぐに元に戻せるので色々と試してみようと思えた」と、初めて触った編集部メンバーもホッとした表情。

④印画紙を選択

19123_4.jpg

【印画紙を選択】をタップして、印画紙をセレクト。

グロッシー、パール、クリスタル、ラスター、キャンバスの5種類から選ぶことができます。それぞれに異なった質感なので、お部屋にあった印画紙を選びましょう。

グロッシー:標準タイプで表面に光沢があります。

19123_gl.jpg

パール:真珠のような輝きを放つタイプ。白色部分が多い写真におすすめです。

19123_p.jpg

クリスタル:最も光の反射率が高いタイプ。表面の艶は鏡に映ったような美しさ。

19123_c.jpg

ラスター:マットで落ち着いた雰囲気。表面は指紋がつきにくい仕様。

19123_l.jpg

キャンバス:絵画のような凸凹が特徴。アーティスティックな仕上がりになります。

19123_can.jpg

⑤カートに入れて購入

19123_5.jpg

印画紙を決めたら【カートに入れる】をタップし、支払い方法の選択と受け取り方法を選びます。

WALL DECORはクレジットカードや電子マネー、そしてAmazonPayでの支払いが可能。注文から約2週間でお手元に届きます。近所のコンビニや写真専門店でのお支払いと受け取りも可能。キャッシュレス派、現金派、どちらにも優しいシステムです。

週末でも一日中家にいる日は少ないという編集部メンバーは、近所のコンビニや写真専門店で受け取りができることが嬉しいと話し「受け取るためにスケジュールを決めたり、受け取れなかった時に再配達を頼む手間がいらないのは良いですね」と関心していました。

大切な人への贈り物にも◎

「難しそう」「一人でできるかな...」と不安な表情でWALL DECOR作りに挑戦した編集部メンバーですが、作ってみると「とても簡単だった」と笑顔。

19123_6.jpg

自分の写真がアート作品のように綺麗に梱包されて届くことにも感動したそうで「写真の上の薄い紙を取るとき、すごくワクワクしました」と嬉しそうに教えてくれました。

作る前は「パネル加工するような写真がない」とも話していましたが、実際に届いたWALL DECORを手にすると「今回のために撮った写真ではなくスマホのフォトライブラリから子どもの表情が良いものを選んだのですが、パネル加工されるとすごく素敵!」と大満足の様子。

19123_7.jpg

"飾る写真"というと写真館で撮影したようなきちんとした写真のイメージがあったそうですが、「こういう日常を写したものをパネルにすると、ちょっと肩の力が抜けておしゃれな雰囲気がある。部屋にも馴染みやすそう」と新しい発見に驚いていました。

写真さえあれば誰でも簡単に作ることができるので、季節ごとに作って飾り変えを楽しむのも◎ 記念品やお祝いの品として、贈り物にもぴったりです。

19123_8.jpg

「スクエアmini」は女性が片手で持てるほど軽いので、壁に飾るのも簡単。粘着タイプのフックで飾れば、壁に穴を開けたくない賃貸物件でも安心です。

19123_11.jpg

旅先で撮った思い出の写真を飾るもよし、何気ない日常のワンシーンをパネルにしてアート風にするもよし。お気に入りの写真をWALL DECORにして、部屋を楽しくアップデートしましょう!



Photo by 佐々木謙一

Warach Pattayanan

Writing by 小野喜子

WALL DECOR(ウォールデコ)
お気に入りの写真をパネル加工できるサービス。 今なら期間限定で全品10%オフキャンペーン実施中! 今回使用した「カジュアル」スクエアミニサイズも特別価格で作成できます。 新年の模様替えや、久しぶりに会う親戚へのプレゼントに、ぜひいかがでしょうか?
この記事をシェアする

New
最新の記事