二重に見える大きなクリクリのお目目に、フワフワの茶色い毛がSNSで人気のちくわちゃん。飼い主さんがちくわちゃんの日常を発信するTwitter(@sktfd0310)やInstagram(@stfd0310)が大人気で、多くの人に愛されています。今回はそんな人気ネコ・ちくわちゃんの飼い主さんに、ネコちゃんを撮影するコツや、ちくわちゃんとの暮らしについてお話を伺いました!

「マイペース」に惹かれたちくわちゃんとの出会い

―本物のちくわちゃん、フワフワでかわいすぎます!いつからちくわちゃんと暮らしているのでしょうか?ちくわちゃんとの出会いについて教えてください。

ずっと前からネコが飼いたくて。4年前に一人暮らしを始めたのですが、ペットが飼える物件を選ぶなど、ネコを迎える準備をしていました。そんな時に参加したブリーダーさんの集まる会にちくわが来ていたんです。当時はまだ飼うと決めていたわけではなかったんですけど、ちくわだけ変な動きをしていて、気になりました。

―変な動きというと、どんな動きだったんですか?

そこにはたくさんの子猫がいたんですけど、みんな遊んだり隠れたりしている中、ちくわだけ小屋の上で仰向けになってくつろいでいたんです。「この子はなんだ?」と思ってよく見てみると、なんだか子ダヌキみたいに思えてかわいくて(笑)。それから、うちに迎えるまではあっという間でした。

0203_9.jpg

飼い主さんに抱かれて、こちらを伺うちくわちゃん。

―「ちくわ」という名前が印象的ですよね。

ちくわが小さいころ、今よりも色が薄かったので、足だけ見るとまるでちくわみたいで、体にちくわが4本ついているみたいに見えたんです。それで、「ちくわ」と名付けました。女の子だから、もっとかわいい名前のほうがよかったかもしれないんですけどね(笑)。

―印象的なお名前も、ちくわちゃんの大きな魅力のひとつだと思いますが、TwitterなどのSNSでも、大人気ですよね。

ちくわを飼ってすぐにTwitterの投稿を始めました。私の個人アカウントでネコの写真ばっかりあげることにはためらいがあったので、思う存分ちくわのことだけを投稿したいという気持ちから、ちくわ専用アカウントで日常を発信するようになったんです。

0203_8.jpg

お気に入りの写真をShacollaBoxにすると、SNSで見るのとは又違った可愛さが。

―なるほど。現在9万人以上からフォローされていますが、何かフォロワーが増えたきっかけがあったのでしょうか?

そうですね。ある日、ちくわが笑っているような写真が撮れて、それを投稿したら、それが結構たくさんの人に見てもらえて、それから徐々にフォロワーさんが増えていった感じですね。でも、いまだにたくさんの人に見てもらえていることには信じられない気持ちもあるんです。

スマホでサッと撮ることで自然な表情を逃さない

0203_2.jpg

―SNSの投稿を見ていると、とてもかわいくて自然な表情をとらえた写真が多いです。どういうことに工夫して撮っていますか?

一緒に過ごしていて、「この仕草がかわいい」と思っても、なかなかその時は撮れないことが多いんですよね。でも大体ネコって1日の中で何度も同じことをするんです。だから、次にするなって思って構えると、予想通り撮れることもあります。

たとえば、ちくわはクッションとか私の顔とか肩とか、何にでもあごを乗せるのが好きで、結構何度もその姿を見せてくれるんです。その様子が撮りたくて、「乗せるぞ乗せるぞ」と思っていたら、自然な様子が撮れる。こんなふうに、かわいい姿は毎日の様子を見ながら、「こういう姿が撮りたい」と思ってこっそりかまえていると、撮れることが多いです。

―使っているのは、スマートフォン内蔵のカメラなんですよね。

スマホをいじっているフリをして、普段通りのちくわをパシャっと撮るんです。いいカメラで撮ると、気づかれてしまって自然な姿が撮れないと思うので。スマホで撮影することで、ちくわが気付かないうちに何気ない普段の表情を撮ることができます。

0203_3.jpg

机の中からちらり。まん丸な目がかわいい!

0203_4.jpg

―なるほど。この舌が出ているのもかわいらしいですが、まさに一瞬をとらえた写真という感じがします。

ちくわは、1日に1回以上は舌をしまい忘れて、しばらくずっと出てるんです(笑)。それは決まって、本人が居心地のちょうどいい快適な状態になったときなので、そういったときに狙って撮ったものです。

―上手な撮り方というと、テクニックのことばかり考えてしまいがちですが、ネコちゃん相手ということで、今の状態をしっかりと見ながら撮影することが大切なんですね。

そうですね。私の場合は、特にちくわの目の状態を見るようにしています。たとえば、初めての体験をすると、目がまんまるになるんですよ。「これ何?」と興味津々な表情で、とてもかわいいんです。あとは、目の色も光の当たり方によって変わるので、撮影する前にはよく見るようにしています。

伝え続けたいちくわちゃんの「今」

―ちくわちゃんのことを発信し続ける理由、それはどんなところにあるのでしょうか。

「こんな動きをするんだ」「飼ってみないとわからないこともあるんですね」という反応をもらうことが多くて。だから今は、ちくわのそのままの姿を伝えたいと思っています。ちくわは日々、「なんでそんなことするの?」と思えることをするので、それを伝えなくちゃと思っています。

―「飼い主目線」の写真も投稿していますよね。飼い主さんから見たらこんなにかわいい表情をしているんだなと、ハッとさせられます。

私自身、飼いたくても飼えなかったときに、SNSでネコちゃんを見て癒されていました。だから、飼えない方も飼っている気分になれるかなと、飼い主目線の写真も投稿するようにしています。反応をくださる方も多いですね。

0203-1.jpg

ベッドの定位置でリラックス...

0203_5.jpg

―ちくわちゃんと生活を始めてから、変わったことはありますか?

生活が「ちくわ一色」になりました。ちくわを迎えてから、一度私が手術をしたのですが、麻酔で眠っているときにちくわの夢ばかり見ていたんです。無意識の中にまでちくわが出てくるから、それくらい頭の中がちくわだらけになっているんだなと思いましたね(笑)。

あとは、本当に写真をたくさん撮るようになりました。元々写るのが苦手だったので、写真もあまり撮らなかったのですが、ちくわを迎えてからは、撮らない日はないくらい写真を撮っています。スマホの容量が、3台分パンパンになってしまうくらい、ちくわの写真だらけ(笑)。ちくわなしの生活は、もう考えられないですね。

―ちくわちゃんと飼い主さんとの絆の強さがひしひしと伝わってきました!これからもちくわちゃんのかわいい投稿を楽しみにしています!

0203_6.jpg

インタビュー後、ちくわちゃんの写真で作ったShacollaBoxを飼い主さんのお部屋に飾ってみました。

0203_7.jpg

「こうして形になるとうれしいですね」。ちくわちゃんの写真の主な使い道はSNSに投稿することだそうで「こういうもの(ShacollaBox)があると、写真を飾りやすいですね!壁にばーっと並べて飾ったりもしてみたいです」と、プリント写真の魅力に感動していました。

@stfd0310さん

SNSで大人気のネコ・ちくわちゃんの飼い主さん。ちくわちゃんのかわいい表情が詰まったアカウントはTwitter(@sktfd0310)9万人、Instagram(@stfd0310)約2万人に楽しまれている。




Photo by 山辺恵美子

Writing by 高村由佳

ShacollaBox
自分で写真を貼り付けて簡単にパネルを作れる人気のキット。 手のひらサイズなので気軽にさりげなく写真を飾ることができます。 側面の色は黒・白・ゴールドの3種類から選択可能。今回はどんな場所にも馴染みやすい白をチョイス。
この記事をシェアする