色とりどりのカラーや柄、幅などがあるマスキングテープ。かわいい色や珍しい柄のものを見つけるとつい買ってしまいますよね。

masute_01.jpg

気づいたらいくつも持っているけど、実はあまり使いこなせていない...という方に、今日はマスキングテープを使った壁面アレンジを紹介したいと思います。

写真とマスキングテープを組み合わせて、おうちの壁にお気に入りのスポットを作ってみませんか?

ラフにペタペタ貼ってみよう

masute_02.jpg

写真をマスキングテープでラフに貼るだけでもおしゃれ!あえてきっちり整列させすぎず、ちょっと斜めにしたり、マスキングテープの貼り方もランダムにしたりして、ラフな雰囲気にするのが◎。

チェキやドライフラワー、ポストカードなどと一緒にペタペタ貼れば、こなれた雰囲気に。貼ってはがせるので、気分によって貼り替えてもいいですね。

マスキングテープで額縁を描いてみよう

masute_03.jpg

写真のまわりをマスキングテープで囲って額縁風にするのも、簡単でかわいく彩れるアイデアです。写真で使われている色味から2〜3色ほどピックアップして使用すると、統一感が生まれます。今回はワイヤーライトをプラスして外国のインテリアっぽくしてみましたが、マスキングテープを使って模様やガーランドを描いてもかわいいですよ。

masute_04.jpg

ブラックのマスキングテープで囲えば、シックな印象に。縦の写真を等間隔に3枚並べて、黒のテープで囲うだけで、ギャラリーのような一角になります。

マステでカレンダーを作ってみよう

masute_05.jpg

デスクの前の白壁に、マスキングテープでカレンダーを描いてみました。一見難しそうに見えますが意外と簡単。

masute_06.jpg

マスキングテープは、簡単にまっすぐに引けるのでマス目を作るのもあっという間!上部に曜日を描いて、数字を書いたマスキングテープを貼れば完成です。月が変わったときは、日付だけ移動させればOK!

予定がある日に写真や付箋を貼れば、楽しくおしゃれなスケジュールボードになりますよ。

masute_07.jpg

マスキングテープは少し透明感があるので、「派手すぎるかな...?」というカラーでも、壁に貼ると意外と落ち着いた印象になることが多いです。また、貼っても簡単にはがせるので、あれこれ考えながら変えられるのもうれしいですね。

あまりかっちりきれいにしすぎず、ちぎったままの端っこや少しの歪みも愛嬌!と、ラフな雰囲気を残すと外国っぽいこなれ感が出ますよ。

写真+マスキングテープのアレンジは無限大!また、素敵なアイデアを見つけたら紹介したいと思います。

Photo by 渡辺和

Writing by 花沢亜衣

この記事をシェアする

New
最新の記事