部屋の一角にある何もない壁。ちょっと殺風景なこの壁を上手にアレンジして、おしゃれなインテリアにできたらいいですよね。今回は、そんな壁面を上手に活用したい方におすすめのInstagramで見つけた「#壁面」活用術を紹介したいと思います。
写真+αでできる簡単アイデアで、シンプルなお家の壁を一気に華やかにしてみませんか?

ドライフラワーで華やかに

mizukiさん(@___mi.__)がシェアした投稿 -

真っ白な壁に紐を留め、そこにドライフラワーと写真を飾っています。日々の暮らしで見つけた風景や空、植物の写真もこのように一緒に飾れば自然となじむインテリアに早変わり。
近頃、ハンドメイドの壁飾りとして人気のスワッグ。好きな花や植物を束ねて吊るすだけなので、生花を生けたり、リースを作ったりするよりも簡単に作れます。生花の段階で吊るせば、ドライフラワーに変わるまでの過程も楽しめて◎。

ワイヤー&流木でプチDIY

NACOさん(@naco_hr)がシェアした投稿 -

続いてご紹介するのは、ラフなかたちの流木とワイヤーを使ったアイデア。お子さんの写真を飾るという方は多いかと思いますが、ナチュラルな素材とともに飾るとぐっとおしゃれに。
ワイヤーアートで作った電球もかわいいですね。ワイヤーを使えばいろいろな形も作れるので、電球のほかにもキッチンアイテムやパン、お花など、お好みのワイヤーアートを簡単に作ることができます。テーマやモチーフを決めてコーディネートするのもおすすめです。

モノクロで統一感UP

写真を飾るとき、悩みがちなのが写真の選び方。お家のインテリアに合わせようとすると、色選びやシーンなど、なかなか難しいものですよね。そんなとき、おすすめしたいのがモノクロにするアイデア。

写真をモノクロに統一することで、すっきりまとまったインテリアに。カラー写真とはまた違った印象になりますね。お家のコーディネートを選ばないので、モノクロ写真は実は取り入れやすいアイデアのひとつ。
また、コーナー部分を使うことで、壁面なのに立体感も出て◎。ワイヤーライトのあしらいも間接照明のようでおしゃれ。昼と夜で違った雰囲気を楽しむことができますね。
よく見ると飾ってある写真が、兄弟が仲良く過ごしている写真に統一されているというこだわりも!さらに統一感がアップするだけでなく、大切な思い出がインテリアを彩ってくれるというのもほっこりしあわせ気分にしてくれますね。

「#壁面」インテリアにトライ

hekimen02.jpg

今回紹介したアイデアを参考に、写真を使った「#壁面」インテリアに挑戦してみました。

hekimen01.jpg

流木にモノクロ写真を組み合わせることで、ナチュラルなだけではなく、シックな雰囲気のこなれインテリアに!白い壁のほか、コンクリート調の壁や木の壁など、さまざまなスタイルのお部屋にマッチしそうです。
今回ご紹介したアイデアは取り入れやすいものばかり。写真と少しの工夫次第で、殺風景だった壁も、とっておきの特別な空間になります。部屋に広がるまっさらなキャンバス=壁があるなら、思い出を飾ってあなたらしい色に描いてみてはいかがですか?

※Instagramの画像については掲載の許諾を得た上で、掲載いたしております。

Writing by 渡辺和

この記事をシェアする

New
最新の記事